家にある材料で、雑穀料理 ♪

今日は、一日 家で仕事をしていて
お買い物へ行く時間が無かったので、
家にあった野菜と炊いてあった雑穀だけで
今晩のお夕飯を作ることにした。
c0220172_21545393.jpg

●もちきびポテト
●キァベツともちきびとあわのコフタ
●「素らり~」雑穀入りご飯

家にジャガイモ、玉ねぎ、キャベツと炊いたモチキビとアワが
残っていたので、それを使い「もちきびポテト」と
「キャベツともちきびとあわのコフタ」を・・。

それに、私がプロデュースした 雑穀「素らり~」入り雑穀ご飯。
この「素らり~」は、食べて雑穀効能を最大に引き出せるようにブレンドしたもの。
新陳代謝をあげ、メタボリックの方や、ダイエットしたい方や便通をよくしたい方には、
優れもの。

雑穀は、全て国産で、雑穀の苦手な方も大好きな方にも、
美味しいと召し上がって頂ける大評判の雑穀「素らり~」です。
毎日食べても、飽きないようにブレンドしました。


今日のメニューは、味つけは、お塩のみです。
コフタも、しっかり味が付いているので、そのままでも美味しいですよ。^^

もちきびポテトは、チーズの様な卵の様なもちきびが、
のっていて、口の中でとろけて何とも言えない美味しい1品です。
c0220172_21552957.jpg

<もちきびポテト> 大谷ゆみこ先生料理本参考
●もちきび・・・・1/2
●じゃがいも・・・500g
●玉ねぎ・・・・・1個
●植物油(菜種油&ゴマ油ブレンド)7:3・・・大さじ1
●水・・・・・1カップ
●自然海塩(今日は、海の精使用)・・・小さじ1& 1/2

<作り方>
1、もちきびは、洗ってザルに上げる。
2、じゃがいもは、8つ切り、玉ねぎは、厚めのまわし切りにする。
3、油を熱してジャガイモを炒め、玉ねぎも加えてさっと炒め、
  さらに水を加える。
4、沸騰したらもちきびと塩を加えて、かき混ぜながら強火で水分が
  ほとんどなくなるまで煮る。
5、フタをしてとろ火で20分煮る。火からおろして10分蒸らして大きく混ぜ
  出来上がり。
*厚手の鍋がいいですね。

c0220172_21562782.jpg 
<キァベツともちきびとあわのコフタ>
●茹でて水気を絞ったキャベツ 
●炊いたアワ (写真、雑穀の下側)
●炊いたモチキビ(写真、雑穀の上側)
●小麦粉
●自然海塩(今日は、海の精使用) 
●揚げ油(菜種油7:ゴマ油3)    







<作り方>
1、上記材料を混ぜ合わせて、丸めて油であげるだけ。

★コフタを作る時の小麦粉の目安は、具材の1/3 ぐらい。右上の写真の様に。。。

★油は、伝統の製法で搾っただけの植物油を使用します。
  菜種油は、欠乏しているα-リノレン酸という必須脂肪酸が豊富で、
  エネルギーに変換しやすく、
  ゴマ油は、薬効成分が豊富で、坑酸化力が高い油です。
  
  油って、悪者に思いがちですが、そんなことは無いんです。
  油を選んで摂取しましょう。
  ゴマ油が無い場合は、菜種油だけでも・・。

by milletche | 2009-10-21 22:07 | 雑穀料理 | Comments(0)  

<< 良いモノ見~つけた♪(キッチン... 「雑穀ワークショップ」参加者募集♪  >>