雑穀アドバイザー&交流会(雑穀圃場見学)

雑穀の基礎知識、炊き方、料理の仕方、
レシピ作りなどを学びませんか?
 

すぐに雑穀を手軽に使って料理をして頂けるようになります。
***********************************************
◆雑穀講座(基礎編)  募集中! 
<9-10月クラス>
①9-10月火曜日コース・・・・・・9/13 、10/11
②9-10月木曜日コース・・・・・・9/15 、10/13
時間:13:00~15:30 
詳細は、こちらをご覧ください。
◆雑穀料理教室【雑穀教室(基礎編)終了の方対象】 募集中!
<8月コース> 
①8月21日(日)
②8月23日(火)
③8月25日(木) 
詳細はこちらをご覧下さい。
************************************************

昨日、雑穀アドバイザー&交流会で、日本大学生物資源科学部 雑穀研究圃場見学に
行ってきました!

ここは、日本雑穀協会会長でもある倉内伸幸先生が在籍されている大学です。

まず、倉内先生による講義が1時間ほどあり、日本大学の紹介や倉内先生が、
現在研究なさっていることなどのお話でした。
c0220172_9561080.jpg

そのあと雑穀研究圃場への見学です。

昨日も、かなり暑い日でしたので、心地よい風も吹いていて助かりました。

雑穀は、きび、あわ、ひえ、たかきび、アマランサス、はとむぎ、ごま、
古代米などが栽培されています。
c0220172_9573939.jpg

c0220172_1004355.jpg

c0220172_101314.jpg

c0220172_1021416.jpg

c0220172_1025438.jpg

私は、現在たかきびとあわのプランター栽培を初挑戦しているので、      
今回の視察で、とても興味があったのは、たかきびを使い、
植える時期をどこまで遅くすることができるかの実験でした。

雑穀を植える時期が5月位なので、他の作物と重なってしまう為、
雑穀を植える時期をいつ頃まで遅らせることが可能か?という、
農家さんからの問い合わせが多かったそうです。

そこで、倉内先生は、4月から10日づつづらして植え、経過、収量結果を出し、 
一番収量が良い時期を見つけるという実験をすることにしました。

それが、この写真です。
c0220172_959185.jpg

右から順番に植えたそうです。

水や日照不足、地力によっても成長が全然違うそうです。
c0220172_1018418.jpg

左側奥と右側のたかきびの高さが全然違いますよね。


作日は、まだ時期が早いので、穂が出てなかったり、色づいていません。

野菜も栽培されていて、トマなどもぎってたべさせて頂きました。

甘くて美味しかったです。

トルコなす、とまと、ピーマン、おくら、バジルなどお土産に頂きました。
c0220172_1035957.jpg

講義室に戻り、質疑応答、そして自己紹介。

そしてその後は、交流会です♪

交流会は、藤沢駅近くにあるイタリアンレストラン「グランマーレ・リベロ」でありました。

全てのお料理に雑穀。
c0220172_1045953.jpg

c0220172_1055453.jpg

飲み放題食べ放題で、お腹いっぱい♪

初めてお会いしたアドバイザーの方々とも交流出来て、楽しい一時でした。
c0220172_107289.jpg

またの再会が楽しみです!

by milletche | 2011-08-10 10:09 | イベント | Comments(0)  

<< ヤッタ!雑穀「たかきび」「あわ... ビワの葉で、ゴキブリよけ! >>