「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ワンちゃんも一緒に雑穀を食べられるレストラン♪

今日は、ワンちゃんも一緒に雑穀を食べられるヘルシーなレストランの
ご紹介です。

最近は、人間だけでなくアレルギーを持っているペットが多いとか・・・。
健康を気遣う飼い主さんには、朗報です。

ペットショップのジョーカーさんが、経営しているレストランで
「ジョーカーズダイニング」さん♪
●「ららぽーと横浜店」と●「ららぽーと柏の葉店」
http://www.jokers-dining.com/
今晩は、「ららぽーと横浜店」さんへ娘と夕飯を食べに行ってきました。

レストランの外にわんちゃんの遊ぶ場所があり、大きなワンちゃんもOK.
建物の端の場所なので、気兼ねせずに来られるので、わんちゃん連れの方には、
嬉しい。

それだけでなく、ワンちゃんには、お肉を使わない高キビを使用したハンバーグや
お砂糖は、甜菜糖、生クーリー無の代りに豆乳クリーム、チョコの代りに
キャロブを使用するなど、健康に気遣った食べ物。

人間用のご飯は、白飯でなく6種の雑穀がたっぷり入ったごはんを使用。
たっぷり雑穀がはいっているので、コクがあってとても美味しくヘルシー。
c0220172_234884.jpg

オーダーしたのは、「ハヤシライス」と「オムハヤシライス」とサラダ。
お腹いっぱいになった。

わんちゃんのバースデイケーキもあって、本格的!

わんちゃん連れでなくても、素敵なお店。

種類別のわんちゃんパーティがあるので、楽しそう。

是非、皆さんも お出かけしてみてはいかが?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<フリーマガジン紬企画>
 雑穀アドバイザーSatomiの 初めてでも簡単!
 しっかり食べてホッソリ☆雑穀ワークショップ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<第2回 雑穀ワークショップ&雑穀マクロビオティックランチ会>
【日程】 11月9日(月)  11:00~14:00
【場所】  G-veggie(京急蒲田駅東口より徒歩6分、JR蒲田駅東口より徒歩10分)
 http://g-veggie.com/access.html
【参加費】 6千円 ※マクロビランチ&きびぜんざいつき!
【定員】 20名

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 講座名(雑穀WS&雑穀ランチ会)をお知らせください。
 フリーマガジン紬編集部 info@tyn-c.com
http://www.tsumugi-take.me/ivent/ivent.html

by milletche | 2009-10-27 23:49 | Comments(0)  

今晩の体にやさしい雑穀料理の1品は・・・・。

今日も、冷蔵庫にあるものだけで たった10分程で出来る
超簡単雑穀料理は、「もちあわ&きのこ&小松菜のささっと炒め」
c0220172_20212222.jpg

「あわ」は、鉄分が多く含んでいるので、貧血の解消をうながしてくれます。
また、お産の回復も良く、お乳の出もよくしてくれるので、女性には嬉しい雑穀ですね。
「小松菜」は、カルシウムが非常に多いんです。

シンプルだけど、栄養価が高く、体もポカポカしてきます。
便通も良くなるしね。^^

冷蔵庫に炊いた「もちあわ」と「えのき」と「なめこ」と「小松菜」が
あったので、それを使う事にした。

「もちあわ」は、とろみが出る性質があるので、片栗粉の代りになり
今晩のおかずにピッタリ。

調味料は、お醤油だけ。

<今日使用した材料>(4人分、丼にしたので多めに作りました)
・小松菜2把
・なめこ 1p
・えのき 半袋くらい
・お醤油 大4くらい  (自然海塩を使用した「海の精」の生搾り醤油使用)
・油  大2くらい  (菜種油7:ごま油3 のブレンド油)

①小松菜とえのきを適当な長さにカットする。
②菜種油7:ごま油3 のブレンド油で、小松菜をさっと炒め、えのき、なめこを加え炒める、
 お醤油で味付ける。
③③へ炊いた「もちあわ」を混ぜ入れて出来上がり。
  *味つけは、濃い目に味つけする方が、美味しいよ^^。

我が家は、4人家族。
子供達もおかわりをして沢山食べるので、多めに作っています。

材料などは、レシピ通りにしなくても大丈夫。^^
冷蔵庫にあるもので、どんどんアレンジしていいんです。

味付けも、自分の舌で美味しいと思う濃さにして下さい。
レシピは、あくまでも目安です。

我が家の調味料は、添加物なしの自然な物を使用しています。
昔ながらの製法で作ったものばかり。
お塩、お醤油、お味噌など・・・。

それらには、天然のミネラルがタップリ。
だから化学調味料は、全く不要でも、良い味をだしてくれます。

驚くほど、美味しく、ワンランク上の味が出ます。

そして、体にも優しいんです。

是非、使ってみてね。。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<フリーマガジン紬企画>
 雑穀アドバイザーSatomiの 初めてでも簡単!
 しっかり食べてホッソリ☆雑穀ワークショップ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<第2回 雑穀ワークショップ&雑穀マクロビオティックランチ会>
【日程】 11月9日(月)  11:00~14:00
【場所】  G-veggie(京急蒲田駅東口より徒歩6分、JR蒲田駅東口より徒歩10分)
 http://g-veggie.com/access.html
【参加費】 6千円 ※マクロビランチ&きびぜんざいつき!
【定員】 20名

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 講座名(雑穀WS&雑穀ランチ会)をお知らせください。
 フリーマガジン紬編集部 info@tyn-c.com
http://www.tsumugi-take.me/ivent/ivent.html

by milletche | 2009-10-26 20:22 | Comments(0)  

楽しかった♪「雑穀ワークショップ」 at ヨガサロン紬

昨日、「フリーマガジン紬」主催の1回目「雑穀ワークショップ」が無事終わりました。
次回は、11月9日。
c0220172_12355878.jpg

                (フリーマガジン紬の編集長と2ショット・・・。)

このワークショップは、雑穀は、ご飯しか混ぜたことの無い方や
使った事の無い方でも、雑穀をすぐに利用して頂けるようになります♪

雑穀をタップリ食べて、ダイエットできる秘密も、お教えしますよ~!  
皆さん、興味津津で聞いておられました^^。

雑穀のルーツから知ってもらい、雑穀の栄養、効能、
基本的な雑穀の扱い方、美味しい炊き方、ブレンド方法、
雑穀食べてダイエット方法など炊き方のデモも含め、
広範囲のワークショップです。

デモで炊いたもちきびを利用して、おやつに 「もちきびぜんざい」を頂きました。
皆さん、美味し~い!と 驚いていました。
皆、おかわりして下さり、全部無くなってしまいました。

炊いたもちきびだけ食べても美味しい~♪と、
皆、つまみ食いするくらい。^^

あっという間の2時間でした。

炊き方のデモは、時間上 2種類で、初心者の方でも扱いやすい
「もちきび」と「たかきび」をやりました。

参加された方は、今までお米にしか混ぜたことなかったけど、
早速、使ってみたいと思うと言ってくれました。

来月も開催しますので、皆さんも是非、参加して下さいね。
次回は、会場が別で、雑穀のメインが入ったマクロビオテイックのランチ付です。

資料には、雑穀の栄養・効能、レシピなどもついています!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<フリーマガジン紬企画>
 雑穀アドバイザーSatomiの 初めてでも簡単!
 しっかり食べてホッソリ☆雑穀ワークショップ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<第2回 雑穀ワークショップ&雑穀マクロビオティックランチ会>
【日程】 11月9日(月)  11:00~14:00
【場所】  G-veggie(京急蒲田駅東口より徒歩6分、JR蒲田駅東口より徒歩10分)
 http://g-veggie.com/access.html
【参加費】 6千円 ※マクロビランチ&きびぜんざいつき!
【定員】 20名

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 講座名(雑穀WS、雑穀WS&雑穀ランチ会)をお知らせください。
 フリーマガジン紬編集部 info@tyn-c.com

※お申込みいただいた場合、必ず翌日までにお返事をいたします。
 もし返信がない場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。

たくさんのご参加お待ちしております。

【講師】
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザーSatomi(本名:持田怜美)

マクロビオティック インストラクター/米・食味鑑定士/食育デザイナー
玄米が御縁で、横浜のお米屋(山田屋食糧有限会社)に嫁ぐ。
オリジナルブランド「Genmai@Dango Macrobio Ball’s」で玄米団子の商品企画開発、
製造、販売をきっかけに、玄米の真髄を追求し、2006年からマクロビオティックの世界に。
2008年8月雑穀アドバザーの資格を取得。「お米の山田屋」ネット店長として
お客さま個人の体調に合わせたパーソナル雑穀ブレンドの作成など、
利用しやすい雑穀ブレンドの商品企画開発からパッケージデザイン、
製造、営業、販売までこなすかたわら、食育活動、雑穀講師、雑穀料理講師を務める。

公式ブログ「雑穀life生活・・・。」:http://milletche.exblog.jp/ 
公式ブログ「お米屋さんの若奥さん日記」:http://yamadayakm.exblog.jp/
お米の山田屋ホームページ: http://www.yamadayakome.co.jp
【主催】
フリーマガジン紬 http://www.tsumugi-take.me/   
 夢を持っている人、夢を探している人、夢を応援したい人
 そんな夢をつむぎたい、そんな想いをつむぎたい
 人と夢と愛を"つむぐ"サポート・マガジン『紬』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様のご参加をお待ちしております^^。

by milletche | 2009-10-26 12:49 | Comments(0)  

知ってる?「柿」が口臭消し・・・ !?

昨日、自宅を出ようとしたら、お隣のおじさんが、
柿の枝を切り、おいしそうな柿をもいでいた。
c0220172_11154236.jpg

「お美味しそうですね~♪」と、ご挨拶したら、
「あげるよ。持って行きな^^」と、下さった。

実は、おととしまでは、私、食べられるけど、どちらかというと柿が苦手だった。
みんな美味しそうに食べているのに、私はというと・・、
「何で、柿が美味しいの?」と、心で密かに思っていた。

昨年、テレビで柿の特集をしていて見ていたのだが、
柿は、焼き肉を食べた後、本当に口臭を消してくれるか?という実験をしていた。

焼き肉を沢山食べた後に、柿を食べると、すぐに臭い口臭が消えた!
どうも、柿の酵素が効いているようだ。

昔、牛乳を飲めば、胃の中で膜を張り、
口臭が消えると聞いたことがあった(今考えると、本当かどうか・・。)が、
私は、牛乳より柿の方が・・・、と思った。

その次の日、たまたま お隣のおじさんが、もぎたての柿を下さり、
すぐに食べてみた。

すると、「えっ!柿ってこんなに美味しかったっけ?」と、美味しいではないか・・・!
自分でも驚きだった。

生まれてから柿が、こんなに美味しいと思ったことは無かったから・・。
4つほど頂いた柿は、全部一人で食べてしまったくらい^^。

食事を変えて、体質も変わったのだろうと、すごく実感した。

柿の効能以外に、美味しく食べれたことに感動。

その時、私は、ふっと、口臭が消えるのだから、
むいた皮にも、効果があるだろうと思い、早速、実験。
生ゴミと一緒にしていたら、臭いが消えた。

実は、柿というのは、葉っぱも含め、優れもの♪ 

昔から、「柿は、赤くなれば医者が青くなる」ということわざもあるくらい、
栄養価も高く、薬効ある果物だということらしい。

ただし良いからと、食べすぎは問題。
体を冷やしてしまうので、ほどほどに・・。

柿は、今が旬。

旬の物を食べて、体を元気に!
臭いのある食後には、柿を食べて、ピンチを乗り切ろう~!

by milletche | 2009-10-24 11:17 | 旬の食材 | Comments(0)  

昨夜の雑穀料理は、高きびチリビーンズ♪今晩は?

昨夜のお夕飯の雑穀料理は、「高きびチリビーンズ♪」
刻んだレタスの上に、ミンチの代りに高きびを使用した
チリビーンズ。
c0220172_21425190.jpg

私は、メキシカン大好き人間。
インド料理も韓国料理も大好き。
勿論、イタリアンも。。。

要するに、和食以外にも、異国料理も大好き!

それを雑穀で料理できる。

今回は、牛ミンチの代りに「高きび」を使用。
雑穀と野菜だけだけど、ボリュームがあって大満足。

メイン味付けも、醤油と塩と麦みそだけ。
あとニンニク、チリパウダー、昆布。
材料は、高きび、金時豆、玉ねぎ、大根、人参、トマト。

レシピには、生のトマト使用だったけど、買い忘れたので
家にストックしておいたトマト缶。それも、塩とバジル入り。
まっ、いいか。

レシピなんて、あるようで無い様なもの。
どんどんアレンジすればいいんだから・・・。

子供達も主人も美味しいと満足してくれた。

大人は、ピリッとしたいので、タバスコかけたら もっと美味しかった。

主人は、タコスが家にあったので、タコスをかけて食べた。
まさしく、メキシカ~ン♪

今晩は、昨夜多めに作った「高きびビーンズ」利用して、オムレツの上に
高きびビーンズをのせ、ケチャップを少しふりかけた。
お皿の脇には、昨夜の残りのレタスと色取りにミニトマト。
c0220172_22435843.jpg

顔を変えた立派な1品。  料理にうるさい娘も大喜び♪

我が家の皆は、健康だから、ゆる~いマクロビオテイック料理&雑穀料理。
あまりガチガチだと、子供は食べなくなるからね。。。

by milletche | 2009-10-23 21:54 | 雑穀料理 | Comments(0)  

良いモノ見~つけた♪(キッチンまわり道具その1)

先日、雑誌の「Mart」10月号で、「タブトラッグス」を見つけ、
オンラインショップで購入した品物が、届いた。
c0220172_1224593.jpg

キッチン周りが、ゴチャゴチャして困っていたところだったので・・。
サイズも迷ったけど、「大は小を兼ねる」で、Lサイズを2個頼んだ。(1個¥1680)
Lサイズは、下直径35センチ、上直径44.5センチ、高さ37センチ。
c0220172_12242471.jpg

色は、日本限定品のオリーブとボルドー色。
床が、濃い色の木目で、浮かない色にした。

現在は、銀行振り込みの先払い。
忙しかったので、振込みに行けなくて 1週間後に振込み二日後に到着。

待ちにまった品物が届いた。
思ったより、かなり大きく失敗したかなぁなんて、思ったが・・・。

ナントナント、圧力鍋やお鍋など買い足した鍋が収納できずに困っていたものが、
全てスッポリ入った。
c0220172_12245425.jpg

お料理教室で使用するときに、大きな鍋類を入れて移動するのも簡単。

軽くて、柔らかくて、形が変わるから 変な場所にもスッポリ。
水で濡れたり汚れてもふけるから、清潔に保てそう。

ゴチャゴチャしていたキッチン周りが、スッキリ!
これで、私の心もスッキリ!

美味しいお料理が、作れるわね~♪

私は、キッチンで使用したけど、色々使えそうだよ~。

3150円以上は、確か送料無料だったかな・・・。
調べてみてね。

また、良いもの見つけた時には、お教えします!

それでは、またお楽しみに~♪


(株)スペースジョイ
http://www.jposh.jp/
オンライン以外にも、店舗販売もしている様ですね。

by milletche | 2009-10-22 12:26 | 良いもの見つけた | Comments(0)  

家にある材料で、雑穀料理 ♪

今日は、一日 家で仕事をしていて
お買い物へ行く時間が無かったので、
家にあった野菜と炊いてあった雑穀だけで
今晩のお夕飯を作ることにした。
c0220172_21545393.jpg

●もちきびポテト
●キァベツともちきびとあわのコフタ
●「素らり~」雑穀入りご飯

家にジャガイモ、玉ねぎ、キャベツと炊いたモチキビとアワが
残っていたので、それを使い「もちきびポテト」と
「キャベツともちきびとあわのコフタ」を・・。

それに、私がプロデュースした 雑穀「素らり~」入り雑穀ご飯。
この「素らり~」は、食べて雑穀効能を最大に引き出せるようにブレンドしたもの。
新陳代謝をあげ、メタボリックの方や、ダイエットしたい方や便通をよくしたい方には、
優れもの。

雑穀は、全て国産で、雑穀の苦手な方も大好きな方にも、
美味しいと召し上がって頂ける大評判の雑穀「素らり~」です。
毎日食べても、飽きないようにブレンドしました。


今日のメニューは、味つけは、お塩のみです。
コフタも、しっかり味が付いているので、そのままでも美味しいですよ。^^

もちきびポテトは、チーズの様な卵の様なもちきびが、
のっていて、口の中でとろけて何とも言えない美味しい1品です。
c0220172_21552957.jpg

<もちきびポテト> 大谷ゆみこ先生料理本参考
●もちきび・・・・1/2
●じゃがいも・・・500g
●玉ねぎ・・・・・1個
●植物油(菜種油&ゴマ油ブレンド)7:3・・・大さじ1
●水・・・・・1カップ
●自然海塩(今日は、海の精使用)・・・小さじ1& 1/2

<作り方>
1、もちきびは、洗ってザルに上げる。
2、じゃがいもは、8つ切り、玉ねぎは、厚めのまわし切りにする。
3、油を熱してジャガイモを炒め、玉ねぎも加えてさっと炒め、
  さらに水を加える。
4、沸騰したらもちきびと塩を加えて、かき混ぜながら強火で水分が
  ほとんどなくなるまで煮る。
5、フタをしてとろ火で20分煮る。火からおろして10分蒸らして大きく混ぜ
  出来上がり。
*厚手の鍋がいいですね。

c0220172_21562782.jpg 
<キァベツともちきびとあわのコフタ>
●茹でて水気を絞ったキャベツ 
●炊いたアワ (写真、雑穀の下側)
●炊いたモチキビ(写真、雑穀の上側)
●小麦粉
●自然海塩(今日は、海の精使用) 
●揚げ油(菜種油7:ゴマ油3)    







<作り方>
1、上記材料を混ぜ合わせて、丸めて油であげるだけ。

★コフタを作る時の小麦粉の目安は、具材の1/3 ぐらい。右上の写真の様に。。。

★油は、伝統の製法で搾っただけの植物油を使用します。
  菜種油は、欠乏しているα-リノレン酸という必須脂肪酸が豊富で、
  エネルギーに変換しやすく、
  ゴマ油は、薬効成分が豊富で、坑酸化力が高い油です。
  
  油って、悪者に思いがちですが、そんなことは無いんです。
  油を選んで摂取しましょう。
  ゴマ油が無い場合は、菜種油だけでも・・。

by milletche | 2009-10-21 22:07 | 雑穀料理 | Comments(0)  

「雑穀ワークショップ」参加者募集♪ 

早速ですが、私が雑穀講師を務めます「雑穀ワークショップ」をご紹介します♪
(フリーマガジン紬、主催)

雑穀って、使い方がよく分からないという方も、
受講後は、雑穀の魅力にはまって頂けると思います。

雑穀の基本知識から、健康・美容・ダイエット効果、
雑穀の炊き方や、お料理に使うときのコツなども
お教えしますよ♪

雑穀デザートやランチ付きですので、お楽しみに♪
(*ランチは、11/9のみ)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<フリーマガジン紬企画>
 雑穀アドバイザーSatomiの 初めてでも簡単!
 しっかり食べてホッソリ☆雑穀ワークショップ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最近、「栄養があって、しかもおいしい!」と見直されている雑穀。

ご飯に入れて炊くのが一般的ですが、実は、お肉やお魚のように、
一つ具材として手軽に活用できるのです。
しかも、嬉しいことにたっぷり食べてもカロリーダウン!
便秘も解消されて、身体がすっきりスリムになります。

今回は、フリーマガジン紬10月号のシリーズ四季彩生活「雑穀を日常生活に取り入れよう!」で
お話をうかがった雑穀アドバイザーのSatomiさんに、今見直されている雑穀を手軽にお料理に使うためのコツを伝えていただきます。

ワークショップでは雑穀を、お料理に使うための基礎知識と、基本の炊き方をお伝えした後、ご参加いただいた方と一緒に、【きびぜんざい】を作ります!
ビタミン・ミネラル栄養たっぷりの雑穀で、心も身体も元気にしましょう!

<第1回 雑穀ワークショップ>
【日程】 10月25日(日) 14:00~16:00
【場所】 ヨガサロン紬(JR中野駅より徒歩10分)
 http://tsumugi.tyn-c.com/access/access.html
【参加費】 4,000円 ※きびぜんざいつき!
【定員】 10名

<第2回 雑穀ワークショップ&雑穀マクロビオティックランチ会>
【日程】 11月9日(月)  11:00~14:00
【場所】  G-veggie(京急蒲田駅東口より徒歩6分、JR蒲田駅東口より徒歩10分)
 http://g-veggie.com/access.html
【参加費】 6,0000円 ※マクロビランチ&きびぜんざいつき!
【定員】 20名

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 講座名(雑穀WS、雑穀WS&雑穀ランチ会)をお知らせください。
 フリーマガジン紬編集部 info@tyn-c.com

※お申込みいただいた場合、必ず翌日までにお返事をいたします。
 もし返信がない場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。

たくさんのご参加お待ちしております。

【講師】
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザーSatomi(本名:持田怜美)

マクロビオティック インストラクター/米・食味鑑定士/食育デザイナー
玄米が御縁で、横浜のお米屋(山田屋食糧有限会社)に嫁ぐ。
オリジナルブランド「Genmai@Dango Macrobio Ball’s」で玄米団子の商品企画開発、製造、販売をきっかけに、玄米の真髄を追求し、2006年からマクロビオティックの世界に。
2008年8月雑穀アドバザーの資格を取得。「お米の山田屋」ネット店長としてお客さま個人の体調に合わせたパーソナル雑穀ブレンドの作成など、利用しやすい雑穀ブレンドの商品企画開発からパッケージデザイン、製造、営業、販売までこなすかたわら、食育活動、雑穀講師、雑穀料理講師を務める。

公式ブログ「お米屋さんの若奥さん日記」:http://yamadayakm.exblog.jp/
お米の山田屋ホームページ: http://www.yamadayakome.co.jp

【主催】
フリーマガジン紬 http://www.tsumugi-take.me/  
 夢を持っている人、夢を探している人、夢を応援したい人
 そんな夢をつむぎたい、そんな想いをつむぎたい
 人と夢と愛を"つむぐ"サポート・マガジン『紬』

by milletche | 2009-10-19 08:13 | 雑穀教室 | Comments(0)  

はじめまして・・・。

はじめまして。。。

今日から、ブログを立ち上げることになりましたSatomiです♪

私は、2007年に日本雑穀協会認定の雑穀アドバイザーを取得しました。

その試験では、奈美悦子さん、大桃美代子さん、王さんも受講&受験され、
勿論、皆さん合格!

ここだけの話ですが、試験当日の朝、会場近くのファミリーレストランで
試験勉強をしようと入ると、奈美さんとマネージャーさんがいらっしゃり、
「ご一緒しませんか?」と、気軽にお声をかけて下さり、同席させて頂いた。

とっても気さくで、テレビそのままの素敵な方でした^^。

話がそれてしまいスイマセン。私の自己紹介ですが。。。。

雑穀と玄米の出会いは、今から かれこれ23年ぐらい前。
その頃は、まだ雑穀ブレンドなんて無い時代。

神戸元町にあるナチュラルハウスで、押し麦、きび、あわ、ハト麦、
大豆を一袋づつ購入し、ブレンドして玄米に混ぜ 母にお鍋で炊いてもらう。

25歳の頃、転機がおとづれ、単身仕事で横浜へ行くことに。。。
まず、玄米が炊飯できるマイジャーを購入して、はれて 毎日、雑穀玄米ライフのスタート。

一ケ月の半分以上が、出張という超ハードなスケジュール。
自宅から出勤する時は、お弁当。

お弁当と言っても、玄米に 雑穀(麦、きび、あわ、ハト麦、大豆)を」ブレンドして、
梅干を1ケ入れて炊飯ジャーで炊いたものをお弁当箱に入れて、塩コンブを入れる。
これが、私の定番お弁当。

ご飯が大好きで、おかずが邪魔と感じるので、そのお弁当で大満足!

3年間、超ハードなスケジュールもこなせていたのは、
雑穀入り玄米をしっかり食べていたからだろう。

そして玄米がご縁で、横浜のお米屋さん(山田屋食糧有限会社)に嫁ぐ。
玄米の事を勉強したくて、2006年マクロビティテイックの世界に飛び込み、
食の勉強を始める。

食の勉強を進めるうちに、健康は、穀物(ごはん、雑穀)をしっかり食べることだと知り、
お米屋さんである私が、世に広めなくては!と、エンジンがかかった。

そして雑穀エキスパート、2007年に雑穀アドバイザーの資格を取得。

そして、雑穀料理の勉強をしたくて、大谷ゆみこ先生のつぶつぶ料理教室へ通い、
ますます雑穀に魅了される。

現在は、個人の体調に合わせた雑穀ブレンドも、調合して お客様にご好評頂いていたり、
また、企業の商品開発なども手掛ける。

より多くの人たちに教えたくて、「Satomi de Milleche 」を主宰し、雑穀料理教室を開催。

「フリーマガジン紬」の専属雑穀講座講師や
http://www.tsumugi-take.me/shikisai/shikisai.html
日本雑穀協会のご紹介などで、雑穀講座講師も務めさせて頂く。

また、「雑穀Milletche」 を立ち上げ、雑穀商品や関連グッズも販売していく予定。

このブログで、雑穀生活の色々情報などをお届けしたいと思います。

皆様、これから どうぞ宜しくお願い申し上げます♪

by milletche | 2009-10-18 23:39 | 自己紹介 | Comments(0)