<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

雑穀&米粉視察旅 to 韓国 (出発編)

11月16日(月)から2泊3日で、韓国へ 雑穀&米粉の視察旅へ
行ってきました~♪

皆さん、あまり知られていないと思いますが、韓国では、雑穀が日本より身近で
路上で量り売りをされたりしているんです。
c0220172_12314861.jpg

c0220172_1238341.jpg

また、伝統菓子にも 米粉やもち米、米が使われているんです。
c0220172_1239020.jpg

韓国食や韓流ドラマが大好きで、
雑穀や米粉の勉強をしている私は、とても韓国の食に触れたくて触れたくて・・・、
私の熱意を知ってか、丁度 社長である友人が仕事で韓国に行くというので、
便乗させていただく事になりました。

なぜ便乗かというと、20年ぶりの韓国なので、事情もかなり変わっていますし、
15年前の新婚旅行依頼、海外へは出ていませんでしたから、初めての韓国の様なもの。

そこで、ご一行様に便乗させて頂いたという訳です。(韓国では、別行動)

韓国の会社の社長Wさんに、友人が私の話をしてくれたようで、私の熱意を知り、
日本語を勉強中の日本語が上手な事務所の女性(Mrs.Jangさん)を通訳につけて下さることに。

出発日の前日まで、忙しくて殆んど用意も出来ず・・、前日にガイドを買い、ざっと目を通し、
食べたいもの、調べたいものをチエック。

20年前の韓国旅は、2月に行ったとき、マイナス気温で、刺す寒さということだけは、頭にあり、
ひざ丈のダウンコートを購入し、旅行カバンへ押し込み・・・。
c0220172_12261641.jpg

ガラガラの旅行カバン(ケース?)も無かったので、雨に降られてもいい様にとか、
日本国内でも使用出来るようにとか、お土産などの帰国の時の事を考えたりとか、
色々悩んだ末、機内持ち込みでもOKの丁度いい大きさを購入。

<ここは、大きなポイント!>
機内持ち込みの大きさだと、預けないの、時間の節約になります!
c0220172_12263855.jpg

鍵も、世界共通のカギがついているカバンを選ぶと、何かトラブルがあった時に、
カバンを壊されずにすむらしいので、カギは、世界共通のカギを使用している
ベルトやカバンを選ぶと良いでしょう!

ビザは、不要。

両替は、韓国の空港にある両替所で両替をするのが、手数料が安く、並ぶ時間も節約。

実際、日本の成田空港での両替所は、並んでいたので、時間のムダ。
韓国の仁川空港では、いくつか両替所があり、スムーズだった。

飛行場へのアクセスも、横浜のYCATからリムジンバスを利用した。
リムジンバスだと、乗る飛行機の受付カウンターに近い場所に下車でき、
荷物を移動する手間が省けて楽ちん。
料金も、成田エクスプレスよりお安いですし・・。 
ただ、交通渋滞があることを想定して、時間をたっぷりとることをおすすめします。

私も出国当日、携帯電話で交通状況を調べたり、リムジンバス会社へ 
バスの交通状況を確認して、選んだ。
この日は、何もな良好で、1時間30分弱での到着ということで、
横浜そごう横にある横浜シティ・エアターミナル(YCAT)から行くことにした。

リムジョンバスは、トイレつきだったので、渋滞しても安心。

東京交通   target="_blank">http://www.limousinebus.co.jp/mobile/
横浜シティ・エアターミナル 045-459-4800 (1ケ月前~前日まで予約可能)
(リムジンバス 大人\3,500、子供\1,750)

成田空港に着いて UAのカウンターで待ち合わせ、チエックインした。
そのあと、時間があるので、食事をしに。。。
友人は、海外出張に慣れており、とても通な人で、レストランに入らず、
乗務員や空港で働く人達が大勢来る場所に連れて行ってくれて、
そこで納豆ソバを食べた。(これからの為に軽いそばを選んだ。)

久しぶりの空港に驚いた。
キレイになっているのは勿論、ユニクロやコンビニまで・・・。
ユニクロで 足りものを買い足し、とても助かった。ほんと便利!

搭乗時刻が来て、搭乗。
c0220172_12272185.jpg

購入した旅行カバンは、ギリギリ入りホッとした。
離陸してしばらくして、機内食が出たが、味気のないサンドウィッチ。
私は、納豆ソバをたべていたので、飲み物だけにした。

飲み物は、ジュースからアルコールまで、フリー。
コーヒーは、スターバックスのコーヒー。

食べた後は、韓国での旅の為に、ぐっすり寝むった。

続きは、また次回へ・・・。
お楽しみに~♪

by milletche | 2009-11-19 12:28 | Comments(0)  

楽しかった~♪「雑穀ワークショップ」at G-veggie

昨日は、フリーマガジン紬主催の「雑穀ワークショップ」を
蒲田のG-veggieマクロビオテイック料理教室にて、
雑穀の講師をつとめさせて頂いた。

昨日のワークショップは、雑穀三昧のマクロビオテイック ランチ付き。
c0220172_11315842.jpg

メニューは、●高きびハンバーグ with ケチャップソース&キャロットソイソース
        ●もちきびレモンソース サラダ
        ●あわ入りお味噌汁
        ●雑穀オリジナルブレンド「素らり~」入り雑穀ご飯&玄米
        ●もちきびぜんざい
c0220172_11352963.jpg

c0220172_11361074.jpg

皆様、遠方からも お越しいただき,誠にありがとうございました。vv
とても楽しく授業をさせて頂きました♪
今回の講義は、お食事時間も含め3時間あったので、
ゆっくりたっぷり ご質問をお受けしながら お話させて頂きました。
c0220172_11331925.jpg

このワークショップでは、雑穀をご飯しか混ぜたことの無い方や
使った事の無い方でも、雑穀をすぐに利用して頂けるような内容で
プラス、雑穀をタップリ食べて、ダイエットできる秘密も、お教えしました!  

雑穀のルーツから知ってもらい、雑穀の栄養、効能、
基本的な雑穀の扱い方、美味しい炊き方、ブレンド方法、
雑穀を食べてのダイエット方法など炊き方のデモも含め、
広範囲のワークショップでした。
資料には、雑穀の栄養・効能、レシピなどもおつけしました!
c0220172_11324352.jpg

受講生のほとんどが、お米に混ぜてお使いになっている方が殆んどで、
中には、雑穀エキスパートの方も数人いらっしゃいましたが、
皆さん、フムフムと真剣に聞いてメモして下さっていました。
c0220172_1135221.jpg

楽しかったし、美味しかったと言って下さり、一安心。
有難いです。vv

雑穀は、特別なものではありません。
素材の一つとしてお使いになって頂くといいのです。

今後、雑穀の種類別のお料理教室も開催させて頂きたいと
思いますので、是非、ご参加下さい♪
お楽しみに・・・!


◇◆◆ 雑穀をお使いになっている方に朗報です!◆◆◇

こんなの欲しくて作っちゃいました!
私、雑穀アドバイザーSatomi が、雑穀を洗うザルが欲しくて、
プロデュースし発売することになりました。

「ミレット ストレーナー」です♪

目の細かい網なので、小さな粒のアマランサスもこぼれず
キレイに洗えます!
大きさも 使いやすさも、丁度良く 優れものです。

ご興味のある方は、下記までご連絡下さいませ。
雑穀Milletche (ミレッチェ)
info@milletche.com

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆

by milletche | 2009-11-10 11:37 | Comments(0)  

10月の雑穀「つぶつぶゴハンパーティ」♪

先日、友人と「つぶつぶカフェ」新宿の「つぶつぶごはんパーティ」へ
行ってきた。

2ケ月?ぶりの参加。

今回のテーマは、「ハロウィーン」!
池田店長のお話のテーマは、「あわと塩」。

珍しく今回は、参加人数も20人以下で、
偶然にも、大人の雰囲気の天女の集まりになった。

皆、今日の雰囲気はいつもと違うね~!と・・・。

<今回の料理>は、
●車麩のピカタ
c0220172_20542971.jpg

●大根の千枚漬け
●人参のもちきびサラダ
●根菜フライ
c0220172_20552035.jpg

c0220172_20574592.jpg

●パンプキンもちアワグラタン
●ふらんすさんのふらんすぱん
●アマランサスごはんのチャーハン
c0220172_20561426.jpg

●出雲のほうじ茶

池田店長のお話は、「あわと塩」のテーマ。
そして、食後は、紙粘土で飾りのかぼちゃづくり。
皆、紙粘土をコネコネして、楽しんだ。
c0220172_20581346.jpg

今回も、美味しくて、お腹いっぱい頂いた。
だけど、しばらくすると、不思議とお腹がスッキリ!

つぶつぶ料理が初めての私の友人も大満足で、
体の中からリセット出来そう~♪と、喜んでいた。 良かった。^^

皆さんも、雑穀のつぶつぶ料理で、体の中からリセットしてイキイキしませんか?



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<フリーマガジン紬企画>
 雑穀アドバイザーSatomiの 初めてでも簡単!
 しっかり食べてホッソリ☆雑穀ワークショップ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<第2回 雑穀ワークショップ&雑穀マクロビオティックランチ会>
【日程】 11月9日(月)  11:00~14:00
【場所】  G-veggie(京急蒲田駅東口より徒歩6分、JR蒲田駅東口より徒歩10分)
 http://g-veggie.com/access.html
【参加費】 6千円 ※マクロビランチ&きびぜんざいつき!
【定員】 20名

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 講座名(雑穀WS&雑穀ランチ会)をお知らせください。
 フリーマガジン紬編集部 info@tyn-c.com
http://www.tsumugi-take.me/ivent/ivent.html

by milletche | 2009-11-01 12:33 | つぶつぶ | Comments(0)