「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

雑穀講座(基礎編)9−10月の開催日追加しました♪

雑穀講座(基礎編)の9−10月講座の金曜日コースをを追加しました。

***********************************
<基礎コース9−10月> 
1)火曜日コース・・・9月7日、10月5日 (募集中)
2)金曜日コース・・・9月17日、10月22日(募集中)
時間:13;00〜15:00
詳細は、下記をお読み下さい。
**********************************

雑穀の基礎知識や基本の炊き方を学びませんか?
すぐに雑穀を手軽に使って料理をして頂けるようになります。

雑穀の基礎をお教えしているところがほとんどないので、
当サロンでは、雑穀の基礎をしっかり学んで頂き、
皆さんのアイディアでお料理して頂けるように
雑穀講座(基礎編)を開校しています。 

少人数制で、ゆっくり雑穀の事を学んで頂ける、
月1回の2回コースです。

雑穀アドバイザーである持田怜美 (SATOMI)が、
習得してきたノウハウをお教えします。

はじめは雑穀の事をよく分からなくても、
受講後は、皆さん、ご自分のアイディアで雑穀料理をお作りになられています。
男性の方も、大歓迎♪ 

雑穀の資格を取得したけれど、
雑穀の扱いが分からない方いらっしゃいませんか?
かつて私も分からず苦労しました。

雑穀にご興味のある方なら皆さん大歓迎です。

皆様、どうぞご参加下さい。

◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ 

日程: 9−10月/火曜日コース・・・9月7日、10月5日
    9ー10月/金曜日コース・・・9月17日、10月22日
時間:13:00〜15:00
    *多少延長する場合もございますので、ご了承ください。

場所: サロン「Satomi de Milletceh」 in 雑穀 Milletche  
     横浜市旭区今宿東町     
     (最寄駅 相模鉄道 鶴ヶ峰駅、今宿バス停より徒歩3分)
      サロン近くに有料パーキング有

内容:1回目テキストによる講座&座談会(雑穀おやつ付)
   2回目基本雑穀の炊き方講座。デモ形式 
       (炊きたて雑穀試食有、雑穀おやつ付)

講師:持田怜美(SATOMI)
      雑穀アドバイザー(日本雑穀協会認定)
      マクロビオテイック インストラクター
      お米マイスター/ 食育デザイナー 

料金: 7,000円(税込)  
 
定員:5人

<お申込み・お問い合わせ先>
雑穀Milletche (ミレッチェ)  TEL045-953-7362 
Mail : info@milletche.com

 ①お名前②年齢③性別④ご住所⑤連絡の取れるお電話番号
 ⑥メールアドレス ⑦ご希望コース をご記入の上、メールでお申込み下さい。

お申し込みは、先着順で、お振込み確認後、正式な受付けとさせて頂きます。
メールでのお申込み後、詳細につきましては、後ほど、こちらからメールにて
ご連絡させて頂きますが、2~3日経過しても、こちらからの返信がございません時は、
お手数ですが、再度ご連絡お願い致します。  

◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆  

by milletche | 2010-08-29 18:53 | 雑穀教室 | Comments(0)  

雑穀クリエーター講座。

先週の金曜日、講座2回目の授業がありました。

この日は、前回の課題のプレゼンテーションと
松田美智子先生による課題の フィードバック。
午後からは、「マルディ グラ」 シェフの和知戸徹さんによる
デモンストレーションと調理実習。

前回の課題は、かなりの数のレシピの提出でした。
期日までに提出は出来ましたが、とてもハードな課題。

今回の、授業に参加するにあたり、憂鬱な感じでしたが、
皆さんの素晴らしいレシピとプレゼンテーションと
松田先生のアドバイスを伺い、勉強になると同時に
これから頑張るぞ!というやる気に変える事が出来ました。

午後からは、和知シェフのデモンストレーションと調理実習ですが、4品。
c0220172_13444074.jpg

c0220172_13452521.jpg

◎ケバブ風ハンバーグ
◎はだか麦のトスカーナ風サラダ
◎クスクス風スパイシートマトスープ
◎フレッシュフルーツのコンポート


和知シェフは、雑穀を蒸す調理法。
とても美味しく斬新な料理法にとても驚きました。

これで、また雑穀の世界が広がり とてもワクワクしています。

雑穀って本当に奥の深い食べ物ですね。。。

by milletche | 2010-08-29 13:47 | Comments(0)  

諏訪の味噌蔵でイベント開催♪

◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ 
雑穀の基本的な炊き方学びませんか?
雑穀料理を美味しくするポイントお教えします♪

雑穀アドバイザー持田怜美(SATOMI)がお教えします。
募集中・・・③9~10月火曜日コース・・・9月7日、10月5日
詳細は、http://milletche.exblog.jp/14839932/
◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ 

先日、家族で田んぼ視察(福井県&長野県)の帰り道に長野県諏訪にある みその丸高蔵の『みそ茶屋 千の水』さんでのイベントの為の下見に寄ってきました。
d0099515_10564117.jpg

イベントは、
****************************
<水と大地のライブ&トーク>
日時:  2010年9月18日(土)

味噌作り教室: 13:00~
雑穀プチメニュー&デザート試食会:15:00~16:00
ライブ&トーク 16:00~17:45

料金:味噌作り教室 3000円
   ライブ&トーク、雑穀試食会 4000円

出演者:シンガーソングライター Yoshie Ebihara
http://www.yoshiesing.com/
    雑穀アドバイザー Satomi (持田怜美)
http://milletche.exblog.jp/
       http://www.yamadayakome.co.jp/

場所:みその丸高蔵(千の水)
   長野県諏訪市高島1-8-30
TEL 0266-52-4033
   ホームページ:http://www.suwa-marutaka.jp/

申し込み、お問い合わせは、下記まで。。。。
<千の水 担当:吉田>TEL 0266-52-4033
<宮坂醸造(株)マーケティン部担当:杉浦、天川>TEL 03-3385-2124
*****************************

名工指導いよる味噌作り教室、私が作る雑穀のプチメニューとデザートの試食会、
そして素敵なYoshieさんの歌のライブ、そしてYoshieさんと私のトークがあります。

この場所は、味噌蔵。
名工さんがご指導下さり、一樽(3.6kg)の味噌作り体験が出来、3000円です。
そして、素敵な味噌蔵を店舗にした「千の水」でのライブ&トーク、雑穀試食会は、4000円です。

どちらか一方の参加でも両方の参加でも可能です。
ただ両方ご参加の方には、千の水特性のお土産がつくそうです♪

丸太蔵さんは、みこちゃんで有名な神州一味噌の宮坂醸造さんの系列会社。
とても素敵なお店でした。

この日は、諏訪の恩柱のお祭りのために千の水さんは、休業だったので、
ランチを食べ損ないました。残念。

担当者の方が、いらしゃったので お店の中とキッチンを見せて頂き、
簡単な打ち合わせをしました。

当日のお料理は、雑穀の美味しさを知って頂く試食会です。

シンガーソングライターのYoshieさんの歌は、天から舞い降りてくるそうなのです。
私は、Yoshieさんのソウルフルな歌声と歌にいつも引き込まれます。

このイベントは、日帰りが可能ですし、近くにおすすめの宿泊先もご紹介できますので、
一泊して観光がてら温泉や観光も楽しんでみられてはいかがですか?

ここは、温泉地域。上諏訪温泉、下諏訪温泉、諏訪大社、高島城、の名所が点在し、
少し行くと諏訪湖もある観光地です。

ご興味ある方は、是非、ご参加下さいませ。
お待ち致しております。

この場所に行ってみたい方は、下記をご覧下さい。

みその丸高蔵(千の水)長野県諏訪市高島1-8-30
ホームページ:http://www.suwa-marutaka.jp/

by milletche | 2010-08-26 11:02 | 雑穀料理 | Comments(0)  

たかきび麻婆豆腐

◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ 
雑穀の基本的な炊き方学びませんか?
雑穀料理を美味しくするポイントお教えします♪

雑穀アドバイザー持田怜美(SATOMI)がお教えする

雑穀教室(基礎編)(8~9月,9~10月) 
満席・・・ ①8~9月水曜日コース・・・8月18日、9月15日
満席・・・ ②8~9月土曜日コース・・・8月21日、9月25日
募集中・・・③9~10月火曜日コース・・・9月7日、10月5日
詳細は、http://milletche.exblog.jp/14839932/
◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ 

昨夜のメインおかずは、肉なしの「たかきび麻婆豆腐」。
ボリュームが欲しかったので、今回は、緑豆春雨入り。
c0220172_9415785.jpg


昨夜のお夕飯は、家族皆の帰宅が遅く 22時。

寝る前のお夕飯でしたが、肉を使わず全て「たかきび」を使用でしたので、
脂っこくなく、消化も良く、胃もたれもせず、とても体に優しいメニューです。

今晩使用の「たかきびは」、前回のブログで、虫食いされていた袋の「たかきび」を
早く使い切りたかったので、コクゾウ虫を全部取り除き、洗う時に、
浮いてきた虫食いされた「たかきび」を
洗い流し、やさしくきれいに洗って炊いておいたものです。

虫食いされた物は、中身が空洞なので、洗うと浮いてくるので、それを洗い流せば
大丈夫です。
ただ、虫食いがひどい場合は、食べない方が良い場合がありますが。。
見た目が、パサパサだと やめた方が良いかもしれませんね。

さて、いつもは、オイスターソースを隠し味に使うのですが無くなっていたので、
今回の味付けは、自家製麦みそ、塩、コショウ、、豆板醤だけ。
材料は、たかきび、木綿豆腐、緑豆はるさめ、長ネギ、しょうが、ニンニク。
油は昔ながらに圧搾したもので、なたね油&ごま油を使用。

最近は、毎日暑いので、ニンニク、ショウガをたっぷり使用します。

子供達は、麻婆豆腐が大好きで、今回の麻婆豆腐も美味しかった様で、
ごはんのおかわりをしてくれました。

たかきびは、「ミートミレット」とも言われ、見た目、食感ともに牛ミンチに似ているので、
牛ミンチの代わりに使用できます。
ですから、ハンバーグ、ミートボールなども美味しく作れるんですよ!

我が家では、「たかきび」が大活躍していて、欠かせない食材の一つです。

たかきびは、赤褐色をしていて、この色がポリフェノールで、抗酸化成分です。
アトピーの方にも、とても良い食材なんです。

お肉の脂が無いので、とてもヘルシーで、美容にも健康にも良いメニューが作れまよ。
皆さんも、是非、利用してみて下さいね。

by milletche | 2010-08-20 09:34 | 雑穀料理 | Comments(0)  

雑穀の保存方法!

◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ 
雑穀の基本的な炊き方学びませんか?
雑穀料理を美味しくするポイントお教えします♪


雑穀アドバイザー持田怜美(SATOMI)がお教えする
雑穀教室(基礎編)(8~9月,9~10月) 
満席・・・ ①8~9月水曜日コース・・・8月18日、9月15日
満席・・・ ②8~9月土曜日コース・・・8月21日、9月25日
募集中・・・③9~10月火曜日コース・・・9月7日、10月5日
詳細は、http://milletche.exblog.jp/14839932/
◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ 

あちゃちゃ、やってしまいました〜!(><)

雑穀から、黒いコクゾウ虫が、何匹もゴソゴソ。。。。キャーッ!

いつもは、密閉袋に入れて、冷蔵庫に保存しておくのですが、
ついうっかり冷蔵庫へ入れ忘れていた「高きび」から、
コクゾウ虫が発生してしまったのです。
c0220172_12174494.jpg

そうなんです。
この写真の様に、穀物の中身を食べるので、中身が空洞になります。

雑穀は、穀物ですから、お米と同様に コクゾウ虫が発生するのです。
お米も、上記の写真の様に お米の中身を食べるのです。

ですから、この暑い時期は、穀物の保存の特に注意が必要です。

保存する一番よい方法は、密封された入れ物に入れて、冷蔵庫保存するのが一番おすすめです。
そうすることで、品質が保て長期の保存も可能ですし、美味しく頂けます。

少量にしても、密封の入れ物に入れて冷蔵庫に保存しましょう〜♪
密封の入れ物は、ジップロックのような袋が、かさばらず便利です。

ここで、注意ですが、完全に密封されていないと、冷蔵庫の臭いを吸収して
美味しくなくなるので、ご注意下さい!

まだまだ残暑が厳しいこの時期、栄養豊富な雑穀、
そしてお米をしっかりを食べて乗り切りましょう〜♪

by milletche | 2010-08-18 12:18 | 雑穀料理 | Comments(0)  

重層で、かゆみ止め!?

◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ 
雑穀の基本的な炊き方学びませんか?
雑穀料理を美味しくするポイントお教えします♪


雑穀アドバイザー持田怜美(SATOMI)がお教えする
雑穀教室(基礎編)(8~9月,9~10月) 
満席・・・ ①8~9月水曜日コース・・・8月18日、9月15日
満席・・・ ②8~9月土曜日コース・・・8月21日、9月25日
募集中・・・③9~10月火曜日コース・・・9月7日、10月5日
詳細は、http://milletche.exblog.jp/14839932/
◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ 

この時期、蚊にかまれて かゆくてかゆくて仕方ないときありませんか?

いいもの見つけたんです。
それは、重層です!

つい先日、何かで 蚊にかまれた時にも重層が効果あると知り、
その時は、本当にそうなのかなぁと思っていました。

昨日、蚊に沢山かまれて、かゆくてかゆくて仕方なく、重層の事を思い出し、
台所にある重層をお風呂場に持って行き、水でかまれた部分を濡らし、
重層を擦り込んで、水に流し、早速試してみたんです。

するとどうでしょう!
あの強いかゆみが、すーっと治まるではないですか?
今までは、虫さされのムヒやキンカンを塗っても治まらないのに!

その後すぐ、念の為に、虫さされのムヒ塗っておきました。

普通なら、かいてかいてかきむしってしまい、かき傷が残ってしまうのに、
今は、かゆみもさされ跡も、きれいに消えています。

重層って、すごいですね〜!

台所のヌメリだって、すぐキレイになるし、お魚の臭いも消してくれるし、
何だって使えて、すごい優れもの!

今回は、重層をそのまま直接擦り込みましたが、確か 重層を水に溶かして
スプレーボトルに入れた物を使用すると書いてあったかもしれないのですが、
あまりのかゆみに、スプレーボトルに作る暇もなく 重層を直接擦り込みました。
でも、薬品ではないので、私の場合は 直接でも問題ありませんでした。

今度、スプレーで試してみようと思います。

皆様も、是非、お試しあれ。。。。

by milletche | 2010-08-17 06:22 | 良いもの見つけた | Comments(0)  

玄米おかゆ(雑穀入り)

家の玄米がもう無かったので、昨夜、お米を買ってきて 今日久しぶりに玄米を口にした。
当然、自分のところのお店(お米屋さん)で購入したもの。
皆、お米を買って食べてると聞くと、えっ!と言う。
ちゃんと、お米もお店で売っているもの全て買って食べているんですよ〜!
c0220172_12593692.jpg

玄米が食べたくなり、今日のおかゆは、雑穀入りの玄米がゆ。
今回も、圧力鍋を使用しての炊飯。

前回のブログでは、雑穀+白米。
今回の炊き方は、ほとんど同じだが、違うところが少し。。。、

<圧力鍋使用 玄米がゆ(雑穀入り)の浸水時間が無いときの炊き方>

 (材料)玄米 1カップ、 雑穀ブレンド 1/2カップ
    水8カップ
(作り方)
  1)玄米と雑穀をそれぞれきれいに洗い、ザルにあげる。
    *浸水できればする方がおすすめ。消化吸収が良い為。
  2)圧力鍋に、1)と水4倍〜5倍の水を入れて、ふたをせず火にかけ
    フツフツしてきたら、塩(1合につきひとつまみ)を入れ、ふたをしめて
    おもりがふれてきたら、高圧で15分(鍋により違う)圧をかける。
  3)ピンが下がったら、ふたをあけて おたまで全体をかき混ぜ、器に盛る。
  4)お好みで、梅干し、お塩、お醤油などで食べる。
  
圧力鍋の時間は、それぞれの圧力鍋の会社により、多少違う。
それは、圧の違いから時間差が出来る。
圧が高いほど、短時間でできる。

今日の雑穀は、雑穀のブレンドに、単品ではと麦を多めに足したもの。
お肌の調子を整え、美肌にしてくれるはと麦。

やはり、白米と玄米は、味が違う。
玄米には、とても深みと甘みがあり、少量食べても満足感ある。
「雑穀入り白米おかゆ」もおいしいけれど、
やっぱり玄米おかゆも とても美味しい〜♪

しばらくの間は、玄米がゆかなぁ。。。。

by milletche | 2010-08-11 13:00 | 雑穀料理 | Comments(0)  

圧力鍋で炊くカンタン「雑穀入りおかゆ」

おかゆが食べたくて 家でもお米からおかゆを作る事にした。
すぐに食べたかったので、雑穀を入れた白米を圧力鍋で炊く事に。。。

玄米の場合は、家の圧力鍋でも最低15分は 高圧をかけなければならず、
白米は、1分の低圧で炊けからだ。

ちなみに家の圧力鍋は、朝日軽金属の「活力鍋」という圧力鍋。
白米1分という売り。
1分でもすごいのに、現在の販売分は、0分。どうなっているのかなぁ?

さてさて、「圧力鍋で炊くおかゆ」だが、早くて簡単。
c0220172_20404384.jpg

<satomi流、
   圧力鍋で炊く 本日の簡単雑穀入りおかゆの作り方>
材料)白米1カップ位、雑穀ブレンド1/2カップ位

1)お米と雑穀をそれぞれ洗い、ザルで水切りする。
2)圧力鍋に1)と1)の3〜4倍位の水を入れ、低圧で2分ほど圧をかけ
  ピンが下がっても、そのまましばらく蓋をしたままで置いておく。
3)しばらくしたら、蓋をあけ、全体を混ぜ、水分が足りなければ
  自分の好みの水分量までお湯や水を足す。

4)器に盛る。食べるとき、お好みで、梅干しやお塩やお醤油を。。。
  
今日は、自分用で急いでいたので、ほんとアバウトすぎて 材料の分量も
適当でハッキリ覚えてません。ごめんなさい。

でも、だいたいでも炊けるので大丈夫!
雑穀の食感も良くて、とっても美味しかった。

今日のポイントは、圧力鍋使用でも 粒の固い雑穀を浸水せず、
低圧で2分しか圧をかけなかったので、
ピンが下がっても、粒を柔らかくするために蓋をあけないが、ポイント!

入院中の半分が、絶食で胃が小さくなってしまったのか
すぐにお腹がいっぱいになるので、何度かに分けておかゆを食べた。
不思議におかゆ(お米&雑穀)を食べるごとに、
徐々に体の芯と頭がしっかりしてくるのが分かる。

お米は、体の軸になると学んできたが、この事なんだ!と体で実感。

今日は、あらあめて お米と雑穀の目で見えない パワーを感じた日だった。

by milletche | 2010-08-09 20:44 | 雑穀料理 | Comments(0)  

退院しました。。。。

◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆
雑穀アドバイザー持田怜美(SATOMI)がお教えする
募集中・・・・・雑穀教室(基礎編)(8~9月,9~10月)         
         ①8~9月水曜日コース・・・8月18日、9月15日
          ②8~9月土曜日コース・・・8月21日、9月25日
          ③9~10月火曜日コース・・・9月7日、10月5日
<雑穀料理を美味しくするポイントお教えします♪>
◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆

お元気でいらっしゃいますか?
ご無沙汰しております。

***************************************
お客様 並びに お取り引き様 各位

この度は、お客様並びにお取り引き様に大変、
ご迷惑そしてご心配おかけ致しまして、
大変申し訳ございませんでした。

私、先月下旬より体調を崩し、末より入院致しまして、
退院してまいりました。
退院後、すぐにでも仕事をと思って、退院して参りましたが、
頭で考えていたもとは別で、まだ体が完全ではございません。

誠に申し訳ございませんが、出来るところから、
仕事を再開させて頂きますので、
しばらく ご迷惑をおかけする事が
あると思いますが、お許し下さいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。  持田怜美

************************************

先月下旬より腹部の痛みがありつつ、数日薬を飲みだましまししておりましたが、
月末に病院へ参りましたら、即入院になりました。

春にも同じような事がありましたので、今回、検査致しましたら、
虫垂が主な原因で大腸小腸が腫れている事がわかり、手術する事に致しました。

今回、知った事なのですが、人間の体はよく出来ていて、
例えば虫垂を例で言いますと、痛みが出ても、切らずに治し、また痛んで、治してを
繰り返すうちに、まわりの内蔵が虫垂のまわりに癒着してきて、カバーするそうなのです。
そうなると、いざ手術のとき 虫垂に小腸や大腸などが癒着して はがれにくくなり、
手術の時に、まわりの内蔵を傷つけてしまう可能性が大きいそうなのです。

私の場合は、体の抵抗力が落ちたときに、またすぐ痛みが出て、
同じ事のくりかえしになるだろうと言われ、即、手術を決めました。

虫垂は、不要な内蔵だと 一般的によく言われておりますが、
小腸や大腸を支えているきちんとした役目があるので、
この話を聞くまでは、出来れば切らなくて済むならと思っていましたが、
今後の事も考え決めました。

ここ何年、薬をほとんど使っておりませんでした私には、
薬付けの毎日で、人よりも薬が効くのでしょうか、
入院中、手術後に使用した痛み止めなどの薬が、
効きすぎて吐き気など気分が悪くなったり トイレで
具合が悪くなったりして、看護婦さんに 何度かお世話になりました。

外科病棟だったので、手術された方がほとんどで、
入院されている方々と色々お話をさせて頂きましたが、
毎日のお食事が、「大切だなぁ」とつくづく感じました。

そして、食べられる事、痛みがなく生活できる事が
どれだけありがたい事か、痛感致しました。

どんな物にも感謝を忘れないようにしたいと思います。

まだまだ暑さが続きます。
皆様も、お体にお気をつけてお過ごし下さいませ。

今後も、どうぞ宜しくお願い致します。

by milletche | 2010-08-09 14:01 | その他 | Comments(0)