今晩の体にやさしい雑穀料理の1品は・・・・。

今日も、冷蔵庫にあるものだけで たった10分程で出来る
超簡単雑穀料理は、「もちあわ&きのこ&小松菜のささっと炒め」
c0220172_20212222.jpg

「あわ」は、鉄分が多く含んでいるので、貧血の解消をうながしてくれます。
また、お産の回復も良く、お乳の出もよくしてくれるので、女性には嬉しい雑穀ですね。
「小松菜」は、カルシウムが非常に多いんです。

シンプルだけど、栄養価が高く、体もポカポカしてきます。
便通も良くなるしね。^^

冷蔵庫に炊いた「もちあわ」と「えのき」と「なめこ」と「小松菜」が
あったので、それを使う事にした。

「もちあわ」は、とろみが出る性質があるので、片栗粉の代りになり
今晩のおかずにピッタリ。

調味料は、お醤油だけ。

<今日使用した材料>(4人分、丼にしたので多めに作りました)
・小松菜2把
・なめこ 1p
・えのき 半袋くらい
・お醤油 大4くらい  (自然海塩を使用した「海の精」の生搾り醤油使用)
・油  大2くらい  (菜種油7:ごま油3 のブレンド油)

①小松菜とえのきを適当な長さにカットする。
②菜種油7:ごま油3 のブレンド油で、小松菜をさっと炒め、えのき、なめこを加え炒める、
 お醤油で味付ける。
③③へ炊いた「もちあわ」を混ぜ入れて出来上がり。
  *味つけは、濃い目に味つけする方が、美味しいよ^^。

我が家は、4人家族。
子供達もおかわりをして沢山食べるので、多めに作っています。

材料などは、レシピ通りにしなくても大丈夫。^^
冷蔵庫にあるもので、どんどんアレンジしていいんです。

味付けも、自分の舌で美味しいと思う濃さにして下さい。
レシピは、あくまでも目安です。

我が家の調味料は、添加物なしの自然な物を使用しています。
昔ながらの製法で作ったものばかり。
お塩、お醤油、お味噌など・・・。

それらには、天然のミネラルがタップリ。
だから化学調味料は、全く不要でも、良い味をだしてくれます。

驚くほど、美味しく、ワンランク上の味が出ます。

そして、体にも優しいんです。

是非、使ってみてね。。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<フリーマガジン紬企画>
 雑穀アドバイザーSatomiの 初めてでも簡単!
 しっかり食べてホッソリ☆雑穀ワークショップ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<第2回 雑穀ワークショップ&雑穀マクロビオティックランチ会>
【日程】 11月9日(月)  11:00~14:00
【場所】  G-veggie(京急蒲田駅東口より徒歩6分、JR蒲田駅東口より徒歩10分)
 http://g-veggie.com/access.html
【参加費】 6千円 ※マクロビランチ&きびぜんざいつき!
【定員】 20名

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 講座名(雑穀WS&雑穀ランチ会)をお知らせください。
 フリーマガジン紬編集部 info@tyn-c.com
http://www.tsumugi-take.me/ivent/ivent.html
by milletche | 2009-10-26 20:22 | Comments(0)

現在まだ8人しかいない    雑穀クリエイター        持田怜美(SATOMI)の        雑穀生活いろいろ・・・


by milletche
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30