静岡県大庭さんの田んぼ視察2014年 (1)

皆様、こんにちは♪
【食べて体の中からキレイに美しく!元気になれる!】をコンセプトにした
体にやさしい雑穀Cookingサロン『Milletche』、雑穀Milletche代表の持田怜美SATOMIです。

ご無沙汰しております。
毎日暑いですが、いかがお過ごしですか?

私は8/15~18まで夏休みを頂き、実家の西宮へ帰省させて頂きました。

翌8/19(火)は、毎年恒例にしている主人のお米屋さんの
契約農家・大庭さんの田んぼへ伺いました!
c0220172_16284493.jpg


今までは、写真だけの撮影でしたが、この日は、海外輸出用に使う動画撮影もあり
特別に実際の刈り取りも見させて頂き、撮影をしました。
d0099515_17243335.jpg


今回は、写真と動画撮影があるので、娘にも手伝ってもらいました。
d0099515_23302969.jpg

c0220172_16321545.jpg

この車は、コンバインと言って、田んぼの中に入り稲を刈ってくれます。

c0220172_1630089.jpg


d0099515_23461.jpg

d0099515_2335769.jpg

d0099515_2393011.jpg


とても感動!
外側から内側へぐるぐると刈りとっていかれました。
c0220172_16573968.jpg


15分程の速さで一つの田んぼを刈っている大庭さんの姿は、とてもカッコ良かったですよ♪
c0220172_16501272.jpg


コンバインで刈り取った「籾(もみ)」は、トラックの上に積んである入れ物(グレンタンク)へ移し替えます。
こんな感じ。

c0220172_16423286.jpg

d0099515_23352975.jpg


ざ~っと、「もみ米」がコンバインから管を通ってグレンタンクへ流れました。
すごいですね~。

d0099515_2315295.jpg

d0099515_225430100.jpg


この掌にあるのは「籾(もみ)」や「籾米」と言って、中に皆さんがいつも召し上がっているお米が入っているんですよ。
「籾(もみ)」の殻(籾殻)を剥くと玄米。玄米を精米すると白米になります。

この先は、この「籾(もみ)」を乾燥機へ入れ乾燥し、籾殻をとったり、異物をとったり 
色々な工程の機械を通って、キレイな玄米になって出荷されます。

大庭さん、今年も設備投資され より一層安全で美味しいお米作りに励んで下さっていますので、
今年の新米も美味しいお米をお届け出来そうですよ♪

c0220172_16473212.jpg

c0220172_16472632.jpg


海外用に作って頂いているお米は、販売する事は出来ませんが、
海外では、とても美味しいと大評判です!

日本販売用のお米の撮影は、また来月伺います。
日本での販売している大庭さんのお米も、美味しいお米の売れ筋の一品です。

8月24日(日)長野県の契約農家さんの田んぼにお伺いします。
こちらの事も、またブログに掲載致しますので、お楽しみに・・・・♪

↓ 日本ブログ村に参加しています!
 クリックのご協力宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村
by milletche | 2014-08-22 16:59 | 田んぼ視察 | Comments(0)

現在まだ8人しかいない    雑穀クリエイター        持田怜美(SATOMI)の        雑穀生活いろいろ・・・


by milletche
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31