寒餅(なまこ餅・雑穀きびのし餅) 予約承り中!

皆様、こんにちは♪
【食べて体の中からキレイに美しく!元気になれる!】をコンセプトにした
体にやさしい雑穀Cookingサロン『Milletche』、雑穀Milletche代表の持田怜美SATOMIです。

皆様、体調などお変わりございませんか?
横浜は、朝から小雨まで降りだし、本当に寒いです!

昨日1/20は、「大寒(だいかん)」。
「大寒」とは・・・・二十四節気の一つで、一年でもっとも寒い時期のことを言います。

大寒と言われるだけあり、今日は本当に寒いですね!

毎年恒例になっていますが、大寒のこの時期に、
お米の山田屋さんでは、「寒餅」のご予約販売(発送可)をしています。

d0099515_1030572.jpg


********************************************************************
【寒餅とは】
「寒餅」とは、旧暦で「寒」の期間中につ餅の事です。
「寒」とは、1月5日の寒の入り「小寒」に始まり、1月20日「大寒」を経て
寒の明ける2月3日「節分」までを指し、一年のうちで最も寒い時期。
「大」に作ったものは、腐りにくく長持ちする事から、寒についた餅「寒餅」を
食べると、一年粘り強く健康に暮らせると言われています。
昔の人は、乾かして固くなった寒餅を薄く切り、天日に干してよく乾燥させ保存し、
焼き餅などで食べていました。
********************************************************************

「なまこ餅(のり・ごま・黒豆)」も人気ですが、
最近は、「雑穀きびのし餅」も、人気上昇中です!

下記の上の写真が、なまこ餅(黒豆)、下の写真が 雑穀きびのし餅の切ったものです。

d0099515_11382297.jpg

d0099515_10405087.jpg


この「雑穀きびのし餅」、雑穀のし餅の中でも、私の一押し!

国産の美味しいもち米に、国産の安心安全なもちきびをタップリ使っているので、
きびの良い香りよく、食物繊維やポリフェノールなどの栄養もタップリ。
シンプルに天然塩で食べて頂くと、本当に美味しいです!

d0099515_10411291.jpg


「焼き大福」もオススメです!
この「焼き大福」は、名前の通り焼いて食べて頂く大福です。

d0099515_10413985.jpg


この写真の焼き大福は、まだ焼く前の焼き大福(雑穀きび)です。
ご自分のお好みの焼き加減でお召し上がり下さい♪

最近、大福として販売されているものは、そのまま食べるものがほとんどですよね。
焼いて食べる大福もなかなか美味しいお味ですよ♪

こちらは、白い大福と雑穀きび大福の2種類があります。

寒餅も、昔から続いている良き日本の風習です!
日本の伝統が薄れてきている昨今、良き日本の伝統行事や風習を絶やさない為にも、
皆様のご家庭もなさいませんか?

そして、寒餅を食べて、一年間 粘り強く健康に過ごすというのはいかがでしょうか?

お餅は、お米から出来てます。
集中力を高めるにも、お米やお餅は、とても良い食品です!

受験生の皆様にも、寒餅を食べて、「ここぞ!」と粘り強く頑張って欲しいと思います♪

********************************************************************
【寒餅 配達日&予約締切】  
● 1月24日(土)お届け ⇒ 1月22日(木) 午後6時まで
● 1月28日(水)お届け ⇒ 1月26日(月) 午後6時まで

【ご予約&お問い合わせ先】
お米の山田屋(山田屋食糧有限会社)
TEL : 045-951-0218
〒241-0032 横浜市旭区今宿東町1626(今宿郵便局前)
ホームページ :http://www.yamadayakome.co.jp
メール : info@yamadayakome.co.jp

**********************************************************************

お正月のお餅がまだ沢山まだ残ってる〜という方、
私が今ハマっている美味しいオススメの食べ方をご紹介しましょう〜♬

【焼く以外の美味しい食べ方】
焼くのも良いのですが…、私が ハマっているのは、
「油で揚げて、ポン酢で食べる!」

今写真がないのですが…、是非、お試し下さい!
お子様のおやつにも、お酒のおつまみにもなります。
ポン酢で食べなくても、揚げたお餅は、色々なレシピにアレンジできますよ♬


美味しそうだけれど…、沢山食べる事が出来ないわ〜という方は、
良い保存方法をお教え致しましょう。

【お餅の保存方法】
のし餅は、切れる固さまで待ち、お好みの大きさに切り、
必ず密封出来る袋や容器に入れて 冷凍保存する。

冷凍する時の注意事項としては、少量ずつ小パックにして冷凍する方が 取り出しやすいです。
まとめてお餅を袋に入れてしまうと、固まって 取り出しにくい場合がありますので
ご承知を…。

パック入りのお餅も良いのですが、
この機会に是非、職人さんが作る本物のお餅をお召し上がり頂ければと思います♪

日本ブログ村に参加しています!
 クリックのご協力宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村
by milletche | 2015-01-21 12:28 | Comments(0)

現在まだ8人しかいない    雑穀クリエイター        持田怜美(SATOMI)の        雑穀生活いろいろ・・・


by milletche
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31